2013年8月28日

豊田市内の某高校生が朝から閉館まで読書をしていきました。
中村文庫から「本読みのための雑誌―本」を取り出し、哲学などを読み込んでいました。
「何のために学ぶのか」「なぜ勉強するのか」…一生懸命探っている様子。

マンリンさんから弓2本(本という単位でいいのかな?)と矢入れなど一式をいただきました。
写真の矢入れは足助の漆でこしらえた名のある漆芸家の手によるもので貴重です。
「射るスポーツ展」を開催を模索している最中、絶好のタイミングでした。
DSCN6432.jpg
感謝です!!

コメント

ブログ、早速拝見しました!取り上げて頂き嬉しいです。
体育とスポーツの図書館はとても居心地が良く、読書も捗ります。家からは少し距離がありますが、また近いうちにお邪魔したいです。お昼ご飯、ありがとうございました。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)