FC2ブログ

第8回中村敏雄シンポジウム_3/25_ 玉木正之氏講演

第8回中村敏雄シンポジウム
玉木正之氏講演
「中村敏雄から何を学ぶか‐スポーツライターの目から‐」


日時 : 2018年3月25日(日)13:30~16:30
講師 : 玉木正之氏(スポーツライター)
場所 : 体育とスポーツの図書館
主催 : NPO法人「体育とスポーツの図書館」


趣旨 ↓詳細はこちらをご覧ください


■ スケジュール
13:30-13:40 図書館長あいさつ
13:40-13:55 シンポジウムの趣旨説明
14:00-15:30 玉木正之氏講演
15:30-15:45 休憩
15:45-16:30 質疑応答&ディスカッション



玉木氏は、中村敏雄著『メンバーチェンジの思想』(1994年、平凡社)の
解説を「啓蒙書としての必読書」というタイトルで書いています。その中で
「スポーツという文化に関して、我々はいかに無知であるか」と述べ、
スポーツという文化が我々人間にとっていかに重要な文化かを認識しない
まま、“スポーツ・ブーム”に踊る現状を嘆いています。スポーツ文化に
対する無知がスポーツの本来の姿を歪めてスポーツの発展を疎外し、
私たちの日常生活に不幸をもたらしていると喝破しています。玉木氏の
こうしたスポーツ文化を捉える視点はまさに中村から学んだものです。
このシンポジウムでは、日本のスポーツライターを代表する一人である
玉木氏が中村敏雄から学んだこと、そしてスポーツに関わるすべての
人々が中村敏雄から学ぶべきことは何かについて語ります。



■参加費
資料代・会場費として 1000 円(学生・院生は 500 円)

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)