2011年5月8日

「中村敏雄展」最終日を迎えました。
来館者は3組8人でした。

元高校教師の方は寄贈本持参で駆けつけてくださいました。
東京からも、ご夫妻でおみえになった方があり、最終日にふさわしい空気となりました。

大震災があり当初の見込みより少ない来館者ではありましたが、中身の濃い展示ができたと思います。
「中村敏雄研究」がココから始まることを予感させます。

みなさん、ありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)