2011年10月12日

 通用口にぶら下がっていた「御〆」(おしめ)を今年のもに交換しました。火縄銃の銃身の暴発を防ぐために締められていたものです。祭りが終わると鉄砲から外して処分してしまいます。原料はワラで作られています。足助では「魔除け」として民家の軒先にぶら下がっています。

DSCN3877.jpg DSCN3878.jpg

 ついでに、ミニチュアの「小〆」(こしめ)も飾っておきました。これは「田町鉄砲隊」のオリジナルで、アリガタイ「お札」付きです。
*誰が書いたか・・・?詮索しない方がよい。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)