2011年10月21日

(1)足助まゆみこども園の園長先生から電話。先日の子どもたち来園のお礼ということでした。いろいろ話しているうちに、日本福祉大の話が出てきて、卒業生だとわかり、びっくり。私の赴任とは入れ替わりで卒業されたようで直接はあってはいないようでしたが、島田豊、大沢勝、勅使千鶴などなど懐かしい名前が出て話が弾みました。リタイヤしたら、幼児教育・幼児体育の本もあるので、ぜひとも寄贈したいというお話でした。こんな近くに「頼りになる人」が居ました。大発見!

(2)午後からは、体育同志会OB/OGの組織である「EGG」のメンバー7人が来館。自分たちをEGG青年部と称していましたが、7人の年齢を合計すると475歳でした。伊勢志摩旅行の帰りに寄ってくれました。さすがにきちんとスポーツ図書館の意義を理解されている方ばかりで、熱心にしっかり見学されました。榎本さんが感想代わりに書いてくれた一句「力(リキ)あふる スポーツ図書館 柿熟す」(記憶違いでちょっと違うかもしれません)。
IMG_0491.jpg

(3)水=成瀬、木=堤、そして金=出原・・・と「カンパ要請」依頼状の発送(袋詰め、宛名書き)をしてきました。本日完成。たくさんカンパが集まるといいですね。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)