2011年11月11日

金曜ろーどショーの最終回。大橋先生の整体教室でした。

DSCN3954.jpg DSCN394g

「中高年のための・・・」というタイトルにもめげず?近所のわかものも参加をしていただきました。
総勢10人+子どもたち3人という、こじんまりとした会でしたが、みんな筋肉がほぐれていい気持ち!顔までほぐれてきました。
散会する頃には雨は月夜にかわっていました。

みなさん、ありがとうございました。

◆◆参加者の感想は続きに◆◆
忙しい日々が続き、金曜ろーどしょーの開催を、指をくわえて眺める日々でしたが、先日やっと参加できました。

連続夜話「金曜ろーどしょー」の第三回目。今回のタイトルは「肩凝り・腰痛対策―中高年のための体のメンテナンス」。講師は豊田視力整体センター所長の大橋交先生。トップアスリートたちへの施療経験も豊富な、この道40年の大ベテランです。慢性的な肩こりに悩まされている私としては、今回のイベントは将に光明のように思えました。

今回は主に、肩こり対策と腰痛にしぼって講義と実践が行われました。まずは呼吸法からスタートです。呼吸と目の動きを合わせ、文字通り息を「目一杯」吸っては吐く。その繰り返しをしていると、自然と肩の張りが薄くなっていきます。また大橋先生の和やかなキャラクターと楽しいトークにもよって、自然と肩の力が抜けていきました。

さて、いよいよ実際の施術の体験です。整体というと、なにやら関節をボキボキやるようなイメージです。しかし、強く揉まれたり引っ張られたりされるようなことはまったくありませんでした。ゆっくりと力をかける、押すというのが大橋先生の施術です。「痛気持ちいい」とでも云う不思議な感覚にとらわれている中、先生の面白いトークが次々と炸裂していきます。そして、ふっと先生の手が離れると、いつのまにか肩の凝りはすっかり吹き飛んでいたのでした。

プロの技を見せてくださっただけでなく、体をほぐす幾つもの方法を惜しげもなく提供してくださった大橋先生。本当に、得るところの多かった素晴らしく楽しい時間でした。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)