スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年5月2日

五月晴れですが、冷えました。
桜の頃の肌寒さは「花冷え」。
5月の緑の頃の「冷え」は「若葉寒」とか言うらしい。

なんとかしたいと以前から思っていたことですが、今日は古いアーチェリーを壁に取り付けてみました。
壁のデコレーションにぴったりでした。
このアーチェリーはYAMAHA製。
楽器作りのノウハウが込められていて、木目がなんとも美しい。
惚れ惚れするような「気品」があるハンドル部分です。
IMG_0756.jpg


午後からは、MLB関係の書架を整理。
年代別に並べていたものを球団別にまとめ直しました。
やってみると予想以上に厄介で、何しろMLBはアメリカンリーグ、ナショナルリーグとも
15球団有り、合計30球団。あまり馴染みのないチームもあり、球団別に整理する予備
作業に手間取りました。

そんな作業の手間取りに気が滅入っているところへ、バイクツーリング中のカップルが来館。
自転車乗りは「バイク」といい、私のような「バイク」は「モーターサイクル」といいます。
彼の乗っていたバイクはBMWデザインで、なんとも美しい仕上がり。
「まるで工芸品のようだね」と褒めると、顔が一気にほころびました。
彼女は彼のことを「コーチ」と呼んでいたので、師匠と弟子なのでしょう。
二人共本格的なバイクとウェアでビシッと決まっています。

Badminton Libraryのひとつの巻、Bicycleを「中村敏雄文庫」から取り出し、紹介しました。
1898年のもの。
彼は100年以上も前に英国でこんな本が出版されていたという歴史に驚いていました。
ふたり揃って坂道を下っていく二人を見送りました。
素敵なカップルとの楽しい時間は、手間取る作業の疲れを一気に吹き飛ばしてくれました。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。