2013年5月18日

ご近所の井筒屋さんから古書をたくさんいただきました。
戦中に発刊された「青年」は当時の明治神宮体育大会の様子や、
当時の体力づくりや教練に関する記事もあり貴重な資料となりそうです。

なかでも教育学者の矢川徳光氏や海後氏らの論文が掲載されているのが面白いところです。
是非一度ご覧ください。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)