6/29-7/13_特別企画展を開催します

「体育とスポーツの図書館」2014年の特別企画展
後援:豊田市、豊田市教育委員会
サッカーとワールドカップの本 特別大公開
 サッカーが見えてくる W杯が読めてくる  

6月29日(日)から  7月13日(日)まで  (入館料無料)

・この間は日曜日も開館(月・火のみ閉館) 
・午前10時~午後5時(7月13日は午後3時まで) 

DSCN7065.jpg  DSCN7063.jpg  DSCN7064.jpg



 「体育とスポーツの図書館」では、FIFAワールドカップ2014ブラジル大会を記念して、サッカーとW杯の本の特別公開を行います。サッカーは世界で最も人気のあるスポーツ。FIFAのW杯は世界最高のスポーツイベントです。優勝はどこか、日本はどこまでいけるか、だれが活躍するかなど興味津々。世界中が熱狂します。同時にこのスポーツが発信するメッセージは、平和の希求や人種差別反対、フェアプレー運動など社会的な強い影響力を持っています。

 特別公開では本館所蔵のサッカーの本や資料をすべて公開・展示します。全部で約800点。多様な視点から、改めてサッカーとW杯を見ることができます。またサッカーが「単なるスポーツ」ではなく、歴史性、社会性、文化性に富んだ豊かな文化であることも眺めることができます。サッカーの世界がもっと深く見えてきます。W杯の本当の値打ちが読めてきます。そんな本や資料が満載です。W杯のゲームを深夜のTVで楽しむと同時に、ぜひとも足助に足をお運びください。サッカー仲間で、恋人同士で、また子どもさんと一緒に、お訪ねください。お待ちしています。

<展示の内容>
リブライズさんのページで、展示資料の一部をご覧いただけます。http://librize.com/places/227
①サッカー、フットボールの文献(約500冊)
 ・サッカーの辞典、事典       
 ・フットボール・サッカーの歴史          
 ・ワールドカップの歴史、各大会記録
 ・W杯の写真集
 ・サッカー文化論、サッカーの国際比較、文化性比較 
 ・サッカーと切手
 ・コーチングや技術指導書など

②サッカー雑誌(約250冊)
 『サッカーマガジン』1980~1992のもの(麓氏寄贈)

③子ども向け文献、資料

④映像資料など

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)