2016年9月5日

秋めいてきました。
9・17つきよのコンサートの頃には彼岸花も咲き始めるでしょう。

秋はもうすぐです。

日本近代登山の父とも称されているウェストンが、
100年ほど前に書き記したノート(山行記録)を「クライマーズ・ブック」
というそうです。

そして今年8月11日が「山の日」と制定されたことを記念して
信濃毎日新聞社から刊行されました。

日本の近代登山史を語る上では欠かすことのできない文献です。
これを入手しました。ぜひ一度ご覧ください。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)