2017年4月8日

今日、明日は足助の春祭り。
写真のような花車が7台も出ます。
今日は各町内を練り歩き、明日は足助神社までの往復です。

DSCN8448.jpg
あいにくの雨模様でしたが、夕方までお囃子の音色が響いていました。

写真のような本が入りました。精々ご利用ください
DSCN7418.jpg

2017年4月2日

久しぶりの好天です。今日の来館者は一組4人でした。
「カタクリ」見物の流れのようです。
香嵐渓のカタクリは今日あたりが一番いいですね。
今年は桜もカタクリも少々遅れ気味です。
カタクリは来週くらいまで楽しめそうです。

寄贈本の登録作業をボチボチと進めています。
主だった書籍はすべて完了しました。
残るは「史・資料」です。

DSCN7407.jpg
登録を進めていると写真のような雑誌に出会います。
こんな雑誌を発見すると、つい作業する手が止まります。
登録作業のお駄賃です。

2017年3月29日

3月26日の中村敏雄シンポジウムやブックリサイクルが終わり、ほっと一息の図書館です。

気が付けば、ウグイスが啼きはじめ、
南向きの土手はタンポポやスミレなどの花畑です。

DSCN7391.jpg DSCN7390.jpg DSCN7386.jpg
このところの冷え込みで「図書館桜」はまだまだのようです。
この一息ついている間に「寄贈本」の登録三昧です。

2017年3月26日

3月26日、第6回中村敏雄シンポジウムが行われました。
DSCN7371.jpg
表題(写真)のようなテーマで、創文企画の鴨門さんのお話がありました。

その後の茶話会もなごやかな中にも、辛口なスポーツ批評あり、
中村先生の思いで話あり・・・で楽しい、かつ有意義な時間を
過ごすことができました。

鴨門さんの話は、出版社の経営者として、また編集者としての誇りと
意地を感じ取ることができました。

多くの皆さんからのカンパもありがとうございました。

ブックリサイクルデーも今日が最終日、延べ14人の方が利用していただきました。
廃棄された書籍が「必要とされる方」の手元に届けられました。

これもありがとうございました。



夜から翌日のかけては有志の学習会です。
兵庫、大阪、愛知の教師たちがマット運動の実践を熱く語り合いました。
DSCN7370.jpg

《追記》
囲炉裏部屋と和室の書籍をすべて入れ替えました。
和室には「ブックリサイクル」用の書籍を、
囲炉裏部屋はこれからの登録本・配架本を並べました。
DSCN7376.jpg DSCN7375.jpg
大変な作業でしたが、今週末の当番から押印、登録作業が始められます。
行事はきちっと片付けが済んで日常業務ができるようにするまでがワンサイクルです。

2017年3月22日

いつも貴重なメダルや書籍を寄贈してくれるY君が友人と一緒に来館。
今日は、メダルやゲーム機(ゲートボール?)などとともに奇妙なシューズを持ってきてくれました。
鉄板の靴底にコイルばねが接続しているもので、ま、かつて流行したホッピングならねぬホッピングシューズといったところでしょうか。

その他にも写真のような貴重な書籍も寄贈していただきました。
「柔術撃剣独習法」は明治29年の発行です。

DSCN7368.jpg